2021年4月3日土曜日

資本が資本を生む。

 今、米国市場で大きなファンドの危機が話題になっているようで、日本の証券会社も影響を受けるようです、どうなりますやら。

さて、昨日OB大家さんと打ち合わせした後に雑談しておりまして、こんなお話を聞きました。ある国道沿いの土地の話なんですが、私も知っていた土地なんです。私が5年前に土地を探していますと、不動産会社からその土地が売りに出ていると連絡があって知っていたんです。坪数も希望より大きかったし、既存建物解体も大変そうやし、総額が確か1億5千万ぐらいだったかなー私にとっては荷が重すぎるので検討しなかったのですが、しばらくすると買主が付いたんでしょう既存建物は解体され駐車場になりました。

それから1年ぐらいでしょうか、新しい企業店舗が新築され営業し始めました。誰かが買って企業に貸しているというのです。その買主さんをOB大家さんが知っていて、なんと月300万円で店舗に貸していたそうな。その買主さんは、大阪方面にも多数ビルを保有しているようでした。その買主さんがその売地を買った後に隣地の人がこっちも買ってほしいというので、隣地も買い付けたそうで、その話を知った違う隣地の人も買ってほしいと次々なって結構まとまった大きさの敷地になったんだそうです。

そんだけまとまった土地ならぜひ貸してほしいとなって月300万円。その後、企業店舗側から買いたいとの申し出があっていい値で売れて随分利益が出たそうです。

大きなお金を動かせる人が少ないためこうなるんでしょうかねー大阪から比べると大きい取引とはならないんでしょうけど、労働がなく資本を動かしただけで価値が創造され、資本が大きく膨らんだことになりますね~