2021年4月7日水曜日

法務局の境界立ち合いのご報告。

 昨日、徳島市住吉の2物件について法務局の確定地図作成のための立ち合いに行ってまいりました。こういった話が初耳だという大家さんもいらっしゃると思います。

立ち会った担当の方にいろいろ尋ねたところ・・・日本全国でこうした取り組みは行われているらしく、今回は徳島市が住吉と城東地区を選んだそうです。中々そうした地域にあたることはまだまだ珍しいそうで、今回も1年半かかるそうです。

担当の方は気さくで感じのいい土地家屋調査士さんで、業務委託されて県外からこの調査にきているそうです。境界確定書が存在するので問題ないとのことでしたが・・・「この小さなエリアだけで1年半もかかるんじゃ、完成に100年かかるんちゃう」というわたくしの暴言に「250年です」と真摯にお答えいただきました~(笑)

マジか・・・