2019年1月10日木曜日

農転のご依頼。

農業振興地域にいわゆる青地と白地と呼ばれているものがありまして・・・
この度、白地になったので農転お願いできますか?
との依頼が大家さんからありました。

戸建て賃貸を計画しているのですが、いわゆる農地なんですね。
完全なる農地、青地だったみたいです。
青地は農地転用できないために、白地にするために除外申請というヤツをしなければなりません。

その除外申請が完了したので、農転お願いしますという訳です。
昨日に続いて、ややこしいのです(笑)

青地を白地にするには、各農業委員会なるものを開いた時に申請するのですが、場所によったら年に2回しか開かないというところもあるので、以外と時間がかかるものです。

そこから、農転可能になる白地になりますと、農地転用の申請となります。
この時、市町村ごとにその後何を建てるのかということを協議しておく必要もあります。

今、阿南市で大きな問題となっているのは、この農転を資材置き場にしますと申請しておいて、許可なったあとに太陽光発電パネルを設置したという、用途が変更なっているところです。

この問題は、阿南市だけの問題ではないように思います。
他の市町村も自主的に調査し、今後どのような手続きをしていくのか、連携しつつ検討する必要があると思いますね。

撤去指示を出すのは簡単でしょうけど、現実的に借金までして設置しているケースも珍しくはないので、金融機関等も高みの見物とはいかないはずです。

市町村を中心にして、設置業者+金融機関等、全体で解決策を練る必要があると思います。