2017年5月26日金曜日

防音・遮音工事についてⅢ。

大建工業という建材メーカーがあって、この遮音材や防音材建材を様々販売しています。

メジャーなところでは、遮音マット・遮音シート・遮音ボードなどですが、これらを使うほど効果が出るモノではありません。

たとえば同じ建材を何枚重ねても効果は薄く、違う素材を重ねることで音は伝達しにくくなります。

あと大切なのが隙間を埋める・・・遮音コーキングという専門のコーキング材で貼り合わせた目地などを埋めると効果が上がります。

結局のところ現場の施工品質で効果に差異が出るということでしょう。

また音を止めるという目的ではなく吸収するという吸音材との併用も効果が出ます。

発生した音や振動を吸収し、伝達しにくくして、できるだけ止めるという工夫をどの程度まで積み重ねていくかという感じですかね~