2019年5月17日金曜日

地銀と金融商品。

本日地元紙に利息収入が見込めない地銀が融資を約束してから実行までの間に、保険や投資信託の契約を迫る動きが横行しているとあります。
これからの地銀の行方は、地方だけを商圏にする企業の縮図となるのでしょうか。
日銀は、10年後に6割が赤字になると試算しています。

地方に会社があっても、ユーザーが全国的だったり世界的なら問題ない~

しかし、地方にあってその地方の人たちをターゲットにしている商売は、あと10年~20年で極端に市場縮小してしまうので死活問題。

放置できない切実な大きな問題です。
突破するしくみをつくらないと・・・