2017年5月6日土曜日

土地から購入の注意点~解体工事。

既に建物が建っている土地の場合、更地にして引き渡しか、現状のままか、いずれかになりますよね。

更地にして引き渡しの場合は、できたら解体現場を確認したいですね。とはいっても、ついている訳にはいかないのですが・・・

埋設物を残された場合、あとから費用が掛かってしまいます。
基礎のガラやコンクリート破片など、丁寧に取り除いてほしいものです。

自分で解体する場合は、信頼できる業者に依頼するとか、そのあと建てる建築業者に一括で請け負ってもらえば安心でしょう。

これまた長く建築をやっていますと、基礎業者から連絡があって埋設物があるからと工事を中断した記憶がちらほらあります。

私は、SKIP HOUSE の土地を購入するときは、売主の不動産業者が解体をしたようでしたので、契約書の特約条項に「解体の際、取り残された残材は売主負担で処分する」と付け加えてもらいました。

結果、何も出ませんでしたけどね・・・