2020年10月12日月曜日

変わるマンション。

在宅勤務が増えて書斎の必要性が出てきまして、マンション業界各社2~3帖程度の解放できる書斎スペースを取り始めていますね。

また、マンション入居者専用のシェアオフィス・ワークスペース、バケーションも兼ねた屋上などにワーケーションスペースなど工夫も様々でセンス良くきれいに見えます、

が・・・

結局、共有スペースとなりますと個室でない限り、感染リスクに在留中さらされる訳ですから、外で利用するにしてもレンタル書斎(個室)が必要ということになりませんか。

また、住居内のせまい2~3帖スペースに一日いるとなりますと、窓や室内扉などを解放することによって、視線が遠くに抜けていく工夫が必須だと思いますねー