2020年10月9日金曜日

2020年上半期の倒産、過去最少。

2020年上半期の倒産件数は、過去30年間で最少となっていましたね。

政府保証の貸付が効いているのと、コロナ禍で裁判所の破産手続きが遅れていたことが原因みたいです。

直撃を受けた旅館業・飲食業では倒産が増えて失業者も増えているようですが、他業種も今からが厳しいというのが大方の見方です。

さらに競争激化すれば低価格競争となりデフレも進みそう。

コロナ禍⇒アフターコロナでは、業種選択と低価格競争にまきこなれない戦略がないと厳しいと感じています。