2020年6月11日木曜日

リモート事業の普及と賃貸のお部屋。

コロナ禍でテレワークやリモートが一気に普及しておりますが。

昨日のことです・・・
我妻が大阪とリモート教室を受けておりました。

妻は多趣味であります。
生け花、ピラティス、フラワーアレンジメント、整体にヨガ、編み物、他にもあったように思います・・・棒をつかった体操?(笑)

とにかく、編み物は大阪まで月一回教室に通っておりました。
コロナ禍で一時休講となっていたのですが、リモート教室で再開したんですね。

その編み物の先生ですが、大阪に通えなかった全国の生徒から数々教室への申し込みがあり、生徒数は相当増えたそうであります。これぞピンチ⇒チャンス。

アフターコロナでもこのリモート教室はさらに普及するはずです。
習い事だけでなく、体操系やスポーツレッスン系も様々な分野でリモート教室事業が進めば、それらを利用しやすいお部屋がほしくなるでしょ。

都市部に住んでいなくとも地方であっても一流の先生方やお気に入りのインストラクターなどとリモート教室が可能になれば、むしろ地方でのデメリットがなくなり、郊外メリットがグッと増える~

テレワークと合わせれば、アフターコロナもおうち時間が増えるので、賃貸でも余裕の広さや開放感が求められる。

昨日の妻の話しでは、リモート教室ならではで先生が他の生徒に教えている詳細も聞けるので、おさらいというか、それもいい方向に聞けるみたいです。

入居者募集に、リモート教室可・リモート部屋有り、なんて項目出てきませんかねー(笑)