2020年5月1日金曜日

前広に。

9月入学話題で以下のニュースが・・・

政府は30日、新型コロナウイルス感染拡大による休校長期化を受け、「9月入学」の実現に向け具体的な検討作業に入った。
っとあります。

この期におよんで、まだ四の五のいう方々がおりますが、私としては9月入学とっととやろーぜって感じです。
デメリットはほとんどない、いろいろ不具合も出るがそれは一時的なことでしょ。

東京大学は以前やろうとして、文科省の大反対にあって断念した経緯がありますね。
各大学は留学問題も含めて、諸手を挙げて大歓迎でしょう。
企業も高校以下もどうにかなるはず。

子どもたちの意見を聞くべきだという人がいるけど、見識をもたない幼い意見に対しては、しっかりしたスキームを構築して丁寧に理解を求めていく姿勢が必要なんだと思います。

就活や受験(花粉症対策)、勉強の遅れに各スポーツの日程など今の時点では、すべてにメリットの方が大きいし、欧米との関連を含めるといずれやるべき事柄だと思います。

それより、政治家がこの問題に前向きというのは、びっくりです。
「前広に」も良かった(笑)
ピンチはチャンスが、一つできそうです。

あ、それから・・・直太朗には「さくら」夏バージョンをつくってもらわんとねー