2019年3月27日水曜日

スリットスクリーンのねらい。

もうじきお引渡しとなります、こちら「つまえるハウス2」ですが、前面のスリットスクリーンが外観デザインの要となっております。
ねらいは、外観デザインに加えてお部屋から見た時の、ちょうどいい「囲われ感」です。
屋根はスリットまでかぶっていますが、雨は落ちてくるので外と言えば外ですが、囲われていることでウッドデッキに手すりを施した開放イメージではなく、内外となります。

このエリアをお部屋からなんとなく眺めることで、寛ぎを感じる快適スポットとなるんです。

ダークブラウンの内側に、真っ白な雪がチラチラ舞い降りたなら、正に冬の情緒を感じることができます。

適度な開放と囲われバランスが安心感を生むと考えています。