2022年1月5日水曜日

2022年の取引価格。

 年初より株高+円安となりました~米国・中国の好景気高需要でインフレがまだまだ進んでおりますね。

建築資材も相当数2月3月以降・納品ベースの値上げ気配でありまして、今回の値上げだけに終わらず今年はあと数回あるのではという見方もあるようです。

米国の絶好調ぶりをニュースなどで見ますと、しばらく様子見したとしても2023年はさらに建築資材価格が上がる可能性が大かなと感じてしまいます。

大家さんの考え方も判れるところでしょうけど、わたくしは自社物件を早めに進めていこうと思っています。