2022年1月14日金曜日

2022年の融資審査。

 見学会でお会いしましたOB大家さんですが、何行にも融資を断られるか、相当額の自己資金を条件にされたとおっしゃっていました。

随分長く賃貸事業をされている方で、ご本人には全く問題ないのですが、借り入れ全体の状況が良くなかったのでしょう。こちらの大家さんは自己資金なしでスタートして、数年後に売却しキャピタルを得る戦略の方で、借り過ぎとか債務超過とか判断されたのですかね。

一昨年の金融庁主導による不動産投資の抑制の際に融資基準を厳しくしたので、今の基準なら債務超過判断される大家さんは多いと思います。

自己資金なしで融資を続けていきますと、どこかの時点で債務超過になりますから、どこかで自己資金を投入したいですね。

今年も含めて、あと数年は厳しいかもしれませんが、自己資金を投入される方は、まだまだいい条件で借りられると思います。

わたくしは毎度毎度自己資金を投入しています。その分家賃収入から手元資金が溜まるのでそれをまた自己資金として投入しています~