2019年10月16日水曜日

武蔵小杉駅のキャパ。

武蔵小杉・タワーマンションの地下電源設備が水没して停電となり、生活に支障が出ているようです。

今後そのまま地下で復旧させても、同規模の雨量でまた同じ状況に陥るのではないでしょうか。

竣工前ならともかく、もう上階に上げるのは難しいのではないでしょか。
悩ましい問題ですね。

私が驚いたのは、連休明けの武蔵小杉駅の長い行列です。
今回、被災されなかった方まで、電車に乗るのにあの状態では・・・ちょっと。

今回の台風を別にしても、一気にタワーマンションが建ち並び、駅のキャパを相当超えているのではないでしょうか。

建てたデベロッパー側は、利益優先で個別に計画しているので、確認を許可する段階で行政側が議会にかけて条例を制定するべきではなかったのかと思います。

しかし、今となっては・・・
駅の拡大路線しかないですかね。