2020年3月6日金曜日

コロナの影響、ルートを変える。

弊社は現在、現場対応は通常通り流れておりますが・・・

コロナの影響で住宅設備機器の納期に遅れが出ている商品がありまして、メーカーによっては受注自体を停止している商品もあります。
しかし、いろいろなメーカーを模索してみたところ、普通に受注できるメーカーもありました。

要は中国部品を使用していない住宅設備機器は通常通りだということです。
さらに、そちらに商品替えがおこるでしょうから、代替品をしっかり吟味して機能面やメンテナンス面が劣らないよう変更選択していこうと思います。

今まで通りの窓口ではなく、ルートやメーカーを変えることで流れていくと思います。
取り付け騒ぎでメーカーが受注停止したものの、街中のお店に便器+便座が積み上がっているらしく相当数の在庫はある模様。

トイレットペーパーも十分あるのに無くなると思って皆が買いに行けば、そらホンマになくなるわねー
今は、その現象と部品供給問題の両方になっているようです。

ホントに今必要な分だけ、回せば十分流れるはずです。
マスクと同じで、見込み大量発注するヤカラがいるんですよねー