2018年12月12日水曜日

楽しそうな大家さん。

私たちのところで実際に建築してくださる大家さんは、皆さんその賃貸事業自体が楽しそうです。
こうした方が入居者が驚くとか、喜ぶとか、親切だとか、便利だとか、という言葉が出てきます。

商談中にお会いする大家さんには、正直そうでない方もおいでます。
やらんといかんというような義務感というか、やらされ感というか、ただただ不動産を増やしたいとか、いうような・・・印象。

そうなりますと、お金に着目するのでしょうか。

いわゆる最安値を探す方もいますね。
他社提案の図面をあっちこっちで見積もりして、あっちが安い、こっちは高いと・・・

こうなってくると楽しくないですよね。
提案する側は、真面目にしているのですが、そっくり最安値業者で建築するというか。

こういったケースに一番巻き込まれているのは、大手ハウスメーカーだと思います。
無料でかなりの資料を作ってくれるので、最初からそれ目的の方もいるようで。
「おたくなら、いくらでできる?」みたいな。

もちろん、断りますが(笑)

こうゆう行動に一切関係のない大家さんほど楽しそうなんですね。
もちろん、利回りは大切ですけどね。
楽しい賃貸計画のお打ち合わせをさせていただいたので、この機会にと思いまして一言。

やはり、縁てあるんだと思います~