2017年9月11日月曜日

ハイブリッド車の行方。

ニュースに次のような記事が・・・

[北京 10日 ロイター] - 国営新華社通信によると、中国工業情報省の辛国斌次官は、化石燃料車の生産・販売の禁止時期に関する検討に入ったことを明らかにした。次官は、自動車業界にとって適応すべき「動乱の時期」が到来すると予想した。(ロイター)

イギリスとフランスが2040年までに、ガソリン・ディーゼル車の販売禁止を決めて電気自動車・プラグインハイブリッド車のインフラ整備を進めるとのこと。

欧州ではクリーンディーゼルとか言ってさんざんディーゼル車を走らせてきましたが、そのデータが偽造されていたことが判明、大問題となりました。

そのしわ寄せでしょうか・・・健康被害が深刻化している模様。

中国までもがのり出してきたわけですから、世界は一気に車の電動化に向かうようです。

このごろCMで日産の電気自動車ニューリーフが出ていますね。
ハイブリッドで後れを取っていた日産はゴーン氏の指示により、一気に電気自動車を加速させました。

少しリードしていると言えるのでしょうか。

ハイブリッド技術では世界トップクラスといわれるトヨタは、今後水素ガス車や電気自動車の開発をどのように進めるのか、楽しみですね。

ガソリン車のあの排気音が消える日がくるんでしょうね~