2018年10月2日火曜日

ノーベル賞で沸く日本。

本庶氏は免疫の働きにブレーキをかけるたんぱく質「PD-1」を発見し、このブレーキを取り除くことでがん細胞を攻撃する新しいタイプの「がん免疫療法」の開発に結びつけた功績が評価された。

っとあります・・・なるほど~さっぱりわからん(笑)
おめでとうございます。

羽鳥ショーで玉川さんが、目を輝かせて「わが母校の先輩で誇らしい限りですっ」とコメントしていましたが、私もこんなセリフ言ってみたいもんです(笑)

本庶氏のお父様も医師のようですが、私の父+祖父は大工さんですので、共通点は日本人ということしかない(笑)

総理大臣まで同じ日本人として誇りに思います、などと先生に電話があったらしいが、富田林から自転車で逃げたのも日本人なんでしょ。

以前同じノーベル賞を受賞し、現在も年間2億人あまりの人々を感染症から守っているとされる大村博士の研究。
当時この発見は特許を取って大富豪になれると言われたそうだが、多くの命を早く救いたいと惜しげもなく研究成果を世界に開放したというじゃない。

ノーベル賞受賞したことに加え、この辺りが日本人としての誇りではないでしょうか。

ビルゲイツ氏に聞かせてやりたい(笑)