2017年12月26日火曜日

カジノ解禁とギャンブル依存症。

日本でもカジノができそうですね。
その大前提としてギャンブル依存症対策が立てられているとありました。

今回先駆けて競馬のネット購入を同居の家族等が申し立てると買えなくなるというしくみを進めるらしい。

順を追って競輪も競艇も進めるようですが、そもそもギャンブル依存症は病気なので、ネットで購入できなくしても効果はほとんどないと思います。

パチンコやスロットもそうだし、本人が買えなくするよう囲い込んで追い込むほど地下に潜ってしまうのでは。

いわば反社会勢力が絡むような不法なギャンブルに行くようになるでしょうね。

ギャンブル依存症の当人はその意識がない訳で、まず診断できるしくみと通院しながら克服するようなしくみに国費が投じられて、本人たちが立ち直れるような組織づくりが必要だと思うんですけどね・・・

家族に注意させたり、本人の囲い込みだけではね~

私のカジノ感は、ギャンブル依存症が増えるから反対というのは違うと思う。パチンコは毎日開いているしね~

カジノは外貨獲得のトータル国家戦略を練らないと、各自治体ごとではパッとせんのとちゃうかな~