2020年3月17日火曜日

またまた、サーキットブレーカー。

昨晩BS日経ニュースを見ておりましたら、
22時30分にニューヨーク市場が開くので、「どうなるでしよう」と言っていたら、いきなり暴落して数分でサーキットブレーカーとやらで、自動的に取引停止となってしまいました。
今回で3回目・・・

15分後に再開しますということでしたが、あのスピードで下がっていたので、ドンドン下がるだろうと思っていたら、これが抑制されているんですよねーなんでやろ。

しかし、さっぱり解りませんね(笑)

FRBは休日明けを警戒して予定より会合を早めました。
日銀もそれに促されたのか、会合を早めて記者会見となりました。
なんだかんだと申しておりましたが、投資機関としては良い材料はなく「慌てている」という認識が明確になったことで、また下がってしまった。

日銀もバンバン公金を投入しているようですが、本来投資家が損失するべき暴落なのに、違和感がありますよね。

それより、さっさとお金を出してほしいのは、労働者への保証金と中小企業への貸付金、それに内定取り消された学生に給付してほしいものです。

成人式の時に「ハレノヒ事件」で被害にあった学生が卒業の年で今回コロナによる内定取り消しにあっているとか・・・
救済してあげて、孫さん。