2018年9月8日土曜日

経済全体に暗雲をもたらす、スルガスキーム。

地元紙に大きく出ていました、スルガの続編・・・
高額な物件を本来なら融資できない会社員らに買わせる不正融資のしくみを「スルガスキーム」とゆうらしい。

深夜までごった返すスルガ銀行・審査部門では、専務の恫喝一発で100%承認されたようです。

結託していた不動産業界からは、「もう暴かないでくれ」と問題を追及する弁護団に圧力がかかっているという。

さらに、日本版サブプライムとささやかれ今後次から次へと火種が移っていきそうな感じだとか・・・

こうなると経済全体にも大きな悪影響が出そうですね。

一番気になるのは、権力が集中し「聖域化」することで誰もが暴走を止められず、多くの人が不正等に手を染めていくこの組織形成がここだけでなく、今世間を騒がせているすべての組織図に当てはまらないだろうか?

私たちが注視すべきなのは、破綻が続出し収益物件が下落することで、私たちの収益にどう波及するのか?
っでしょうか。

つまり、スルガ銀行だけではないということですよね。