2018年1月5日金曜日

賀正2018。

皆様、本年も宜しくお願いします。

初夢を見ました。しょうもない内容でしたが・・・
何か価値のないものを買えと強要される夢です。

もちろん断りましたが、回りはなんとなく買っているようで買わないと災いが訪れるぞと脅され、この辺では住めんようになるというような内容だったと思います。

地域の組織というものが存在していて、それに対して私だけ不参加というようなことなんでしょう。

お正月にテレビで地方の祭りがいくつか放映されていて、奇妙な国だな~と思ったので、こんな夢になったんやね。

日本全国の村や町には、へんてこりんな祭りが存在していてこの文化を継承しなくてはいけないなどの理屈で続けられているが、いらんっちゃーいらんと思う(笑)

ただ恐ろしいのは、こんな祭りいらんのとちゃうと言えんことだろう。もっと言えばほぼ全員参加的な忖度・・・
本当にやりたい人だけで、やるならいいのですが。

お正月番組で坂本教授が1000人いたら、1000人の意見がある。人それぞれが意見を言えることが大切だとおっしゃっていました。
大賛成~

坂本教授は子供のころ、世間が一体となって力道山を応援していたことに違和感を覚えて、相手の悪役レスラーを一人だけで応援していたそうです。

もう長い間ニューヨークでお住まいだが、このところの米国民の考え方に危機感を訴えておられました。人の意見に耳を傾けない政権によって、米国民も支持するものと批判するものの真っ二つに分かれてしまい、米国の長所である寛容さがなくなりつつあると心配されていました。

最初にいろんな意見があっていいと言われると、耳を傾けやすいですね。
さすがですね~龍一さん。。。