2020年11月28日土曜日

今度は必ず実現したい「アルコーブ」・・・

 昨日、共同住宅 SKIP HOUSE を受注いただきました。誠にありがとうございますっ。心から感謝申し上げます。

ホントは年明けから北島町に弊社が購入しました土地に「つまえるハウス 3」を建築しようと思っていたのですが、お客様からの受注の方がもちろん嬉しいので延期いたします。

今度の「つまえる 3」では「アルコーブ」を実現させるつもりであります。

「賃貸なのに・・・この解放感 ! 近所の新築よりずっといいじゃん」と言ってもらうとです(笑)

アルコーブとは大収納ゾーンの一部を吹き抜けさせて下から視線が抜けていく仕組みでございます。

こんな感じ・・・この間取りがこちら。
あとは、こちらをもんでもんでするのみ(笑)
少し伸びたけどあ~楽しみ。
でも本当にありがたいことです。大家さん、感謝感謝です。

2020年11月26日木曜日

近隣環境が素晴らしい~

 ご依頼いただきました敷地調査ですが、境界やら用途地域やらの法規ばかり気にしていましたが・・・

何度か見るうち近隣環境が素晴らしいことに気が付きました。

山あり、神社ありで竹林の借景もできて閑静な住環境。お金があったらわたくしが住みたいぐらいです(笑)

2020年11月25日水曜日

敷地調査のご依頼。

 OB大家さんから敷地調査のご依頼いただきました。ありがとうございます。

皆さんは土砂災害区域をご存じでしょうか。土砂災害区域とは土砂災害が想定されるような場所に段階的に措置が義務付けられています。

これが少しかかっている可能性があったのでお調べしております。土地のカタチや用途地域も重要でございまして、以前SKIP HOUSE を新築した場所にも眉山風致地区がからんでおりまして、建築制限がございました。

こうした制限や措置にかかる費用を概算で算出して購入されるかもしれない土地の坪単価に反映するべきだと思いますねー

あと、水路の擁壁や盛り土や残土処分なども気をつけたいところです。しっかりとお調べいたしますっ。

2020年11月24日火曜日

今こそ消費税ゼロにしましょう。

 GOTOで感染者急増し、また自殺者もここにきて急増(特に若者や女性)しています。解雇(派遣・契約社員)による将来不安+コロナ禍による孤立に加え、約20%の方たちの給料が約10万円も減ってしまっているようです。

感染者の数や宿泊・飲食の大変さばかり言っていてもどうにもならなくなってきました。

ここで期間限定の消費税ゼロと失業者全員にベーシックインカムを採用して世界の政策リーダーとなりましょう。

コロナが収束するまでの間の期間限定の消費税ゼロ・・・これは効くと思う。大家さんも一気に動くでしょう~

個人消費は絶対に上がる。さらに富裕層もこことばかりに買い物をするでしょう。

株価ばかり上がって、医療現場は逼迫して多数派庶民の経済感覚と極端に開いていくこんなんでは経済大国を維持する意味があるでしょうか。

財政出動政策によって当然日銀の国債直接買い入れは増えますが、これで誰が損するというのでしょう。国民の税金で返そうという発想がよくない・・・そのままでいいんです(笑)

すぐに長期金利が上がってデフォルトするという識者が表れますが、何十年も言っている割には国債は売れ続けて金利は下がり続けて、油断するとすぐに円高になるのによくゆーねー

今こそ、消費税ゼロに。野党なんしよん ? っといいたい。

2020年11月23日月曜日

不動産投資も二極化 ?

ここ最近の不動産投資について、専門家の分析などを聞いておりますと、コロナ禍の影響で不動産投資物件が投げ売りされたりして、お買い得物件が出るのではといわれていましたが、今のところ落ち着いているみたいですね。

不動産投資を行っている方々には、コロナ禍の悪影響が限定的ということでしょう。

流通系物件も良くて住宅系物件は特に安定しているみたい。しかし、商業系は物件により下落傾向にあるようです。

雇用の機会が奪われて失業率が増えていくコロナ禍で悪影響を受けてしまう方々とはっきり分かれてきました。もともとの格差がパンデミックでさらに格差を生みそう。

高級外車等の売れ行きもいいそうでして、「このクラスを購入される方々はコロナ禍など平気です」などとディーラーの方が言っていましたよ~どやさ(笑)

2020年11月21日土曜日

すごい熱交換器の威力。

 前回天井に取り付けた熱交換器より風量の大きい機器を床下に設置したのですが、予想以上に換気してくれます。

写真を交えてご案内します。

外部から新鮮な空気を取り込む入口の外部フードです。
シーリングファンで天井にこもりがちな熱気を下へ導きます。
床下のダクト配管の様子、黄色い泡のツブツブは発泡ウレタンを床下全体に吹いているためです。
こちらの熱交換器から給気+排気のダクト配管がされています。
床に開けられたグリルから室内の空気が吸い込まれて、床下のダクト入口から熱交換器に戻っていきます。

効果は予想以上、快適な冬が迎えられそうです~

2020年11月20日金曜日

熱交換器システムを床下へ。

わたくしの自宅ですが、以前は熱交換換気とエアコン機能の両方を持ち合わせた気調システムで全館冷暖房をしておりましたが、20年の歳月を経て故障してしまいました。

それで通常のエアコンを新設して気調システム機器があった天井裏に新たに熱交換換気システムを設置したんですが・・・
少し場所によって温度ができるし、床下への配管が無理でしたので、今回さらにもう一基床下に強力な熱交換器を設置することとしました。
もちろん床下も気密状態であります。こちら・・・
和室の床をめくりました~
こちらが、熱交換器・・・
大きな箱に入口2か所出口2か所ダクト配管のつなぎが出ています。
まずは、外部から新鮮な空気を入口から取り込みこの箱の中を通って反対側出口から出てきて、ダクト配管により家の真ん中あたりの床から吹き上げます。

その吹きあがった空気は真冬で0°と仮定しますと、最初はそこから0°の空気が吹き上がります。
それ目掛けてエアコンの風を送ります。
吹き上がった空気はエアコンで温められて10°になったとします。
入口の一つは吸い込みで床下で吸っています。そうしますと先ほどの10°の空気は家の端4か所に設置された床下グリルから吸われていきます。
吸われた空気は、この箱の中で外からきた新鮮な0°の空気と熱交換して出口側のもう一つのダクト口から外へ排出します。
この熱交換によって床上に吹き上がる空気は0°から5°とかに上がっていきます。この熱交換を一日中繰り返せば徐々に効率が上がって床下は床上と同じ温度になるという寸法です。

さぁ、うまくいきますかな(笑)



2020年11月19日木曜日

土地購入時の心理。

 知人がこの土地どうだろうかということで、検討していたんですね。

わたくしも久米さんも見に行って気を付ける点やメリットなどお調べしました。

その知人が土地購入を検討していると仲介業者に伝えたところ、その仲介業者が以前検討していた人にそのことを伝えたらしいんですね。

そしたらどうでしょう。その人止まっていた思考が動き出したんでしょうか ? 

じゃ「買いますっ」っとなったらしく、即売れてしまったんですねー(笑)

誰も見向きもしない土地ならほしくないんだけど、具体的に購入検討している人がいると安心してほしくなるんですかねー

うーん、わからんでもないねぇ。

2020年11月18日水曜日

賃貸住宅大手ハウスメーカー明暗分かれる。

大手ハウスメーカーの第二四半期決算の分析レポートを見ていますと・・・

都市部で強い大手ハウスメーカーは、賃貸部門でも微減と健闘していますが、田舎にバンバン建てていた大手賃貸ハウスメーカーは受注半減と明暗が分かれたとありました。

コロナ禍だけでなく金融庁の総量規制引き締めの影響もあると思いますが、これは地主系には限定的なものの、土地からオール借り入れする大家系には直撃したのではないでしょうか ?

この大手賃貸ハウスメーカーですが、さらに下期ではマイナスが強めの減益予想になっていますね。今後、サブリースにも影響が出てくるケースがあるかもしれませんね。

2020年11月17日火曜日

職人がつかまる今は建て時。

賃貸物件も一般住宅も弊社が新築している商品では発注業者がほぼ同じでございます。

職人不足の昨今でございまして、特に大工さん・基礎工事業者・設備業者・電気業者等は各施工会社がいい職人さんを奪い合う恰好となっております(笑)

そんな中、いつもだいぶ前に発注していた業者さんが「次の仕事どんなん ? 」と言っていたそうで・・・

っということは徳島の新築現場市場が多少減少しているということだと思います。結果、今ならいい職人さんが捕まえやすいということです。

いいお家は、いい職人さんといい監督さんでできるものですから。でも、リフォームは休止気味だった分、増えてきたそうですけどね。

2020年11月16日月曜日

内務省の払い下げ、元河川が絡むと・・・

予定通りスコア悪い時は報告ありません(笑)想定外ペナルティーの多さに驚きです、なんと逆100の壁恐怖にさらされました~

っで、内務省所有の払い下げ土地のお話ですが・・・単純に財務局管理とはならない模様でございまして、当時内務省に寄付された時に元河川が絡んでいますと県になるらしい ???

町も財務局も把握していないため、行政書士さんの方で取り調べ中・・・たらいまわしにあっていますとのことでしたが、これって悪しき慣習かしらん・・・

2020年11月14日土曜日

本日は取引先とゴルフでございます。

取引先の方々と久しぶりのゴルフに行ってまいります。スルーザグリーン以外マスク着用で感染対策しながら楽しみたいと思います。

目標は、85。

結果いい時だけ報告します(笑)

2020年11月13日金曜日

国有地の払い下げ交渉中。

来年賃貸物件新築計画中の土地ですが、少しだけ内務省所有の土地があると以前お話ししましたね。

その土地を払い下げしてほしいのですが、地元行政管理と思っていたら違っていたんです。

そうしますと、財務局管理となります。この響き、思い出しませんか「どーんといかんといかんよ」(笑)

払い下げの交渉中であります。

2020年11月12日木曜日

マスターズ開幕ですね。

マスターズ開幕です・・・しかし中継は真夜中です。

まず見られない(笑)

コロナで延期ということでしたが、予定通り開催するあたり経済大国ですね。

日本は女子トーナメントは順調に開催しておりますけど、男子はほぼ中止となっています。

中止理由がコロナ禍によりとなっていますが、女子や米国が開催している訳ですから、他にも原因がありそうですー

2020年11月11日水曜日

コロナ感染拡大、第3波へ。

なんと、バブル以降の最高値なんでしょ・・・株価。なんで ? さっぱりわかりません(笑)

っで、感染拡大してきまして、第3波に入った模様。欧米も増加傾向にあってオリンピックいけるん ? って思います。

まぁしかし日本は、これから年末年始にかけてバンバンGOTOで人が動くわけですから、さらに感染リスクは高まるでしょ。

わたくしが一番懸念しているのは、感染した方が治っても高い確率で様々な後遺症で苦しんでおられるというところですね。

この辺りの研究も同時に進めていただきたいと思います。

2020年11月10日火曜日

ユニクロPARK 特許登録。


本日の地元紙に特許庁が意匠法改正4月より建築物も対象に加わって、ユニクロの横浜ベイサイド店が認められたと掲載されていましたね。なんでも最先端いくねーユニクロ

以前から建築物については著作権問題があったので、今回の意匠法改正を進めつつ広げていけたらいいですね。

米国などはこの特許権利に敏感でしょ。日本もこれから今回対象に加わった「建築物」「画像」「内装」の他にも増やしていってほしいです。

時代とともに開発の仕方が変わり、企業が守るべき形態も大きく変化していますからねー

2020年11月9日月曜日

GOTOに入金遅れ。

GOTO利用で国から業者への入金に遅れが出て、業者側が資金繰りに苦慮しているとニュースにありました。これは早急に解決していただきたい・・・

苦しかったところにやっとお客さんが戻り始めて、そのタイミングで入金が遅れるのは本当に苦しいと思います。

わたくしも以前注文住宅会社経営の時に、長期優良住宅等の国からの補助金・入金を待ったものです。ありがたい制度なのですが、建て替え期間が長くなるとちょっとしんどい。

とにかく入金に遅れがありますと、うまくいっているのにうまくいっていないように感じるので、精神的にもきつくなるんですよね。

なんとか、早急に改善してほしいものですね。

2020年11月7日土曜日

シートヒーター、あった。

私車m2コンペティションですが、前車の440クーペに比べてスポーツ色が強いので様々なアイテムが省かれています。

朝少し冷え込むようになって、シートヒーターがないと思って落胆していたのですが、よく見ると付いていました。

前車とよく似たインパネなのに場所が違っていたので勘違いしていました。良かった~

エアコンはエンジンかけてからしばらく時間がかかりますが、シートヒーターは立ち上がりが早いので助かります。

できたら、ハンドルヒーターもほしい(笑)

2020年11月6日金曜日

政治混迷、株価上昇。

混迷しております、大統領選ですが株価は上昇でございます。選挙に熱くなる国民をよそに冷静な株投資家ということでしょうか。

しかし今回の選挙を見ていて思います、戦後マッカーサーが「日本人はまだ生徒の段階でまだ12歳の少年である」と分析していたようですけど・・・

そのままお返ししたいと思いませんか(笑)

2020年11月5日木曜日

役所との現場協議へ。

敷地面積約3,000㎡に複数棟のSKIP HOUSE を計画しておりまして、そこの開発許可申請に関係します役所との現場協議に行ってまいりました。

現場には既存の擁壁があり越境も・・・ちらほら。この辺りの是正の仕方を焦点に協議していたのですが。基本的には、越境部分の撤去⇒新設でございます。

その撤去方法や時期、撤去時の影響の範囲や新設時の問題点なども同時に話し合うために行政書士・測量士・設計士・土木業者等の専門家にも立ち会っていただきましたので、だいたいスケジュールも組めました。

ここで持ち上がってきたのが、敷地一部に少しある内務省所有の土地。これを払い下げできないか ? ただいまご検討いただいております。

内務省だから今の財務省・財務局管理でして、それを地元行政が代理管理しているんですね。

お役所の方、親切な方でしたよ。こちらの要望は、まけてもらえませんでしたけど(笑)

2020年11月4日水曜日

米国大統領選挙ですね。

米国大統領選挙真っただ中でございます。

わたくしも時々政治の話なんかしたりするのですが、企業ブログに政治・宗教は禁物だとかよく言われるんですね。

しかし、政治と社会システム+経済というのは密接な関係な訳でございまして・・・

政治の行方によって、企業が戦略・戦術を大きく変えたりするのは普通ですよね。では、なぜよくないのか ?

っというのは、お互いの意見や支持が違った時に関係が悪化するというのが理由なのではないでしょうか。

本来、主張が違っても認め合うというのが基本。

認めたうえで選挙結果や新法に従うというのが民主主義だと思うので、タブーとせずにドンドン言い合える社会の方が理想だと思います。

米国のように互いの支持者が対立するのではなく、認め合うことで社会における寛容さを個人個人が身に着けるいい機会のようにも感じますけどねー

どうでしょう・・・さぁ、大統領どうなりますかな、日本との関係は共和党の方が今までは良かったですよねー

2020年11月3日火曜日

歩道の切り下げ申請進む。

歩道の切り下げ申請ですが、現地測量完了しまして、そこに建物の配置完成しまして、ただいまどこからどこまでを切り下げするか ?

その測量後図面に記載中であります。

現地測量した図面には、道路中心後退ラインや歩道の花壇、横断歩道や側溝などの詳細が記載されております。

鳴門の場合は、6mまで申請可能という規定みたいですが、申請してみないと何とも言えない訳でございます。

だいたいご近所を見渡してなんとなく、いけるな ? とか(笑)これは難しいかも ? ぐらいは推定できますけどねー

この歩道の切り下げ工事、仕様詳細は役所が決めますので結構費用がかかります。

土地購入の際にはお気をつけくださいませ~

2020年11月2日月曜日

株主の意思表示。

ラジオからクリスマスソングが流れるようになりました、今年もあとわずかになりましたね。ここからが速いですよ~

さて、大塚株が社長辞任ニュースを受けてなんとストップ高というニュース・・・

この事実を前社長はどう捉えているのでしょうか ? それでもコンサルをやるというのでしょうか・・・

経営者の赤字責任は重いと思います、今回株主はそれを表現しているんでしょうね。

松下氏は会社の赤字について、企業の国家的国民的な罪悪と言っていたぐらいですからね。

今回は上場企業でしたが、中小零細企業のほとんどは社長の個人保証が一体でありますから、辞任して解決とはならない訳でございまして、経営者の個人資産で埋め合わせるケースも普通にありますよね。

しかし、このあとどうなるんだろう~