2020年6月29日月曜日

コロナ禍、トナラーはこまる(笑)

コロナ禍でソーシャルディスタンスが根付こうとしておりますが、本日うどんのやまでちょっとトナラーと遭遇しました(笑)

ちょっとトナラーとは、椅子一つ空いた隣りです。
お店はガラガラの時間帯・・・
しかも、うどんを受け取ってから遠いエリア。
わざわざ、そこ?

椅子と言っても小さな椅子ですから、結構近い~
スグ隣りには物理的にキツイからそこか?
もう、うどんも完食直前だったので、席の移動はしませんでしたがガラガラならソーシャルディスタンス優先ですよねー

そもそも、トナラーとは駐車場で荷物の搬入しやすさやドアの開けやすさのため、店入口近くではないガラガラの遠いエリアにポツンと駐めたにもかかわらず、そのスグ隣に駐車をしてくる人をいうそうです。

以前、打ちっ放し場でも2F席で私一人で打っていたところ、スグ真後ろで打ち始めた人がいました。
もちろん打席を変えました(笑)

原因は様々言われておりますが、私が思うには空間認識能力の欠如の人が多いのではないでしょうか。
動物でも近寄っていくと途中から警戒して離れていくことありますよね。
あれは、個別動物にある防衛本能に基ずく空間認識距離なんでしょう。

あおり運転とは言えないのですが、車間距離がやたら近い車に遭遇することがありますでしょ。
あれも、空間認識能力の欠如だと言いえないでしょうか。
こういう人たちは、しょっちゅうブレーキを踏んでいませんか?

コロナ禍真っ只中ですからねー
トナラーは、こまる(笑)