2019年5月11日土曜日

レオパレス社長辞任のニュース。

最終赤字686億円 険しい再建の道 レオパレス社長辞任
という、ニュースの見出し・・・

今までの施工不良問題の原因究明なく、社長が辞任ですね。

多額の借入金をしてレオパレスオーナーとなった大家さんたちへの救済策はないのでしょうか。

今回の事件後の入居率を事件前にどうやって元に戻すかは、それぞれのオーナー次第ということなんでしょうか。

気の毒に思いますが、大家さんは経営者なので消費者庁も関係ないですしね。

経産省でしょうか、金融庁でしょうか。
オーナーたちへの救済対策を早めに打ち出すべきだと思います。
金融機関の不良債権問題にも大きく影響する可能性もあると思いますので。