2019年2月8日金曜日

ガイアの影響か?

レオパレスが入居者に転居を促して改修する、というニュース。
タイミング的には、ガイアの放映あと・・・

重い腰を上げてやっと動き出したというイメージでしょうか。
もう、発覚から何年が経つのでしょうか。

社長辞任の方向とも出ていますが、創業家であり大株主なら影響力は同じことではないでしょうか。

転居する入居者も大変ですが費用がレオパレス持ちなら、なんとかなる。
しかし、入居率に大きく影響してきそうな今回の案件で、まだ償却を終えていないレオパレスオーナーにとっては頭が痛い大問題。
また、売却時の金額査定にも影響するのでは?

大手ハウスメーカー系は、こういった案件を一番嫌がるもんなんですけどねー。
なぜこうなったのか、真相が判明するんでしょうか。
スルガと同じく創業家支配構造の弱点が根っこにあるように思えてなりません。