2018年12月3日月曜日

大規模土地の賃貸計画。

大規模の土地に賃貸計画~
っのご依頼で楽しくあれやこれや考えています。

戸建てなのか、共同住宅なのか、長屋なのか・・・
単純な利回りだけでなく、最終的にどうゆう確認申請と検査になるのか?
基準が違うんですね。

たとえば、戸建て賃貸ですと避難路が必要ないので、公道までの2m接道だけでいいし、さらに駐車計画も問題ありません。

これがニコイチになりますと、長屋扱いになり公道までの2mは接道だけでなく「進入路」の確保となってここに駐車計画はできません。
さらにさらに長屋も戸数が7戸以上になりますと、3mの「避難路」が必要になって、配置なんかに消防法も絡み始めます

共同住宅は緩和規定が少ない。
3mの避難路の上に公道までの敷地分割が旗竿地のカタチになりますと、県条例により4mの進入路が必要になります。

これら「避難路」や「進入路」上は、駐車計画できませんので、北向きや南向きなどで玄関位置によってもどちらが有利なのかが変わっていきます。

このプロセスが大切であれやこれやしながら、こういったらこうなるけど、こっちにもってくるとちょっとお得だわ、なんちゅー感じを全て出してくると絞られてくるんです。

この作業時間が一番楽しいんです~
ありがとうございます。しあわせっ(笑)