2018年11月30日金曜日

アーキスペックフロア~

共同住宅では、コスト面で大量生産されるフローリングを使用していますが、どうしても質感はもう一歩・・・

パナソニックでいうと、フィットフロア⇒ジョイハードフロア⇒アーキスペックフロアとステップアップしていきます。

このアーキスペックフロアになりますと、無垢材の見た目に建材の高性能両方持ち合わせるようになります。

例えば・・・写真では解りずらいですが、無垢の突板を貼ったもの
或いは・・・最新のデジタル技術で高級シートを貼ったもの
ナチュラルな無垢感もこの通り。
無垢材の弱点の反り・伸縮・割れなどが一切ありません。
もちろん肌触りなんかは、無垢材には近づけませんが後々のメンテナンス考えると、これも一考だと思います。