2018年9月13日木曜日

仕様打ち合わせで、床材タイルカーペット。

もうじき賃貸事務所の仕様打ち合わせがあって、その時床材のタイルカーペットを使います。
以下のようなカタログから選択します。
室内土足オッケーで、500角のジュータンを敷き並べて施工するので、「タイルカーペット」といいます。
種類は多く、市松模様や自由なアクセント・ラインも作り出せます。掃除もしやすく良く通る場所なんかで傷ついた部分はそこだけ張り替えできるので、凄くリーズナブルです。

ただキッチンとかトイレ・洗面などの水が飛び散る場所には適さないので、そういうところだけクッションフロアや耐水フローリングを使用します。