2018年6月22日金曜日

さらに・・・ざんねん。

高槻の小学校ブロック塀倒壊の件ですが・・・

その校長は21日、3年前にブロック塀が危険だと外部から指摘を受け、市教育委員会に伝えていたことを明らかにし、市教委が現場を確認したが、安全だとしていたという。

っとあります。
呆れてものが言えない・・・

市関係者らによると、危険を指摘した講師は防災アドバイザー。
この人の話を聞かないなら、なぜ呼んだんだろう???

市教委が16年2月にブロック塀をハンマーでたたくなどするテストを実施して、安全である、と学校側に伝えたという。

ひかえが無いのは一発目視で解る・・・その時点でアウトだろ。
鉄筋はそれ専用の機器を使わないと解らない・・・

だいたい専門知識のない建築士でないものが、点検したのではないだろうか???

っていうか、防災アドバイザーの話を聞いた校長も結局委員会に報告したという段階で終わっているというのも納得いかない。

校長にも責任を取る気がない・・・

ここまで権限がないなら、教室の中も不具合だらけだろうね。
助かった命だと思う、ざんねんでしかたない。