2018年6月14日木曜日

日朝会談に期待。

米朝首脳会談の合意内容について、かなり悲観的なことを言う人たちがいますが、米国も北朝鮮も一度決まった合意文書を都合で変えてしまう過去から言って、会談が成功したから今後上手くいくというものでもない・・・

なので、会う⇒話を進めるっというだけでも、良かったのかも。

北朝鮮には経済制裁は完全に効いているので、こうなったんですよね・・・
気をつけないといけないのは、結果が見えないうちに相手側にお金が渡ってしまうとまた元通りになるのでは。

日朝会談が実現しそうだということですが、はっきりとお金の話を戦後賠償も含めて提示し、合意したなら拉致問題解決後すぐに支払うという単純なストーリーで進めていった方がいいのではと思います。

お金の提示をせずに、拉致問題解決後話し合うというのは、現実的ではないと思うのですが・・・
でも本当にラストチャンスですね、小泉元総理もホスト役を買って出てほしいです。