2018年5月27日日曜日

ペット共生型賃貸住宅。

大手メーカーの取り組み内容を少しご紹介します。
ペット共生型の賃貸です。

入居率が落ちてきたので、いわゆるペット可にした賃貸とは全くコンセプトが違います。

例えば、ポイントの一つに・・・
入居者には事前に「ペット審査」なるしつけやマナーの教室を開催。

現在の飼育状況を入念にヒヤリングして、入居者が互いに快適な住環境を保つ取り組みが大切だということ。

そうしないと、ドッグランなどを作っても、交流が上手くいかないですよねー。

ドッグラン、足洗い場、リードフック、など外回りにだけでなく、建物内もワンちゃん用の建材を使うことになります。