2018年5月14日月曜日

米朝会談のあと・・・

聞くに堪えん国会答弁をよそに着々と米朝会談予定は進み・・・どうやら北朝鮮が米国側の要求を全てのんだ形にみえます。

北朝鮮は日本だけ蚊帳の外において、経済支援を取り付ける圧力作戦なんでしょう。

米朝会談が成功しますと、現北朝鮮の体制は維持され、経済支援の話まで出るでしょう。
その時に、財布代わりに言われている日本が北朝鮮に対してお金を出すことになる。

日本政府は、拉致が解決しないと表立ってお金をだせない。
でも、米国から話がついたから、北朝鮮に送金してやれなどと言われる可能性もある訳でこの時は秘密裏に動くのでしょうか。

そうすると拉致問題は永遠に棚上げになってしまう。
ここは、北朝鮮というより対米国交渉にかかっているのでは・・・

コメンテーターの人が、そもそも日本人が拉致されているのだから日本が交渉しなければなんて言っていましたが、それは難しいのではないでしょうか。

日本と米国との交渉が最重要な時に国会では、相変わらずです。
中継を見ていたら、拉致問題の解決の糸口が見えないんですけど。

なんとかしてほしいものです。