2018年3月9日金曜日

白紙になる経済制裁。

メディアで北朝鮮の動向が伝えられています、ん~言わせてもらいますと・・・
今まで安保理決議による経済制裁を実施してきたのが、ここにきて効いてきたのは間違いないでしょ。

石油関連や金融の凍結で、ミサイルを連続で発射してきた北朝鮮はお金が無くなってしまい、韓国になきついている状態でしょうか。

オリンピック以前から文大統領は、北朝鮮にラブコールを送り続け、対話路線を主張していました。

対話と言っていますが、金大中元大統領から始まり、盧武鉉元大統領に受け継いできた社会主義思想の持ち主でしょう。

つまり、北朝鮮のような極端なまでの独裁じゃないが、現在韓国が米国のもとで目指す資本主義社会派でないことは確かですねー。

北朝鮮は今までウソをつき続けてきたので、今回も同じでしょうね。ここでいう対話を進めていくということは、北朝鮮の思うとおりになっていくということでしょうな。

なんだったんでしょうか???
経済制裁は・・・
今こそ、経済制裁を徹底的に進めて外貨獲得を封印し金融を凍結すればいいのに・・・

これで、ふり出しに戻る、ですね。
しかし、韓国は定期的にこういう北朝鮮寄り思想の大統領が生まれるのはなぜでしょうかね。