2018年3月6日火曜日

東京⑭~渋谷総合住宅展示場~

興味深く見たのが、3F建ての狭小住宅~
都市ならではの強いられる環境ですね。
一つの工夫をご紹介します。

狭小住宅ということは、隣地と引っ付いている訳で日当たりが良くないケースが想定できます。
この階段は1F~3Fまで蹴込みなし、手すり壁なし。
鉄骨で造っていました。
上もこんな感じで留めて。
この縦の手すりに金物を取り付けて~
踏板を据える~3Fで得られた光を1Fホールまで届けます~