2018年3月20日火曜日

池上彰のBIG対談。

BSで池上彰のBIG対談として5夜連続で特別企画をやっていますね。
昨晩は、美輪さんでした。

美輪さんの「人生ノート」という本を私自身若いときに良く読んでいました。教養・高学歴などなく(笑)、どうやって生きていけばいいのか、かなり頼りになったような思い出があります。

昨晩の美輪節もそのころとほとんど見方や考え方が変わらず、やはり流行に左右されない本質を大切にするぶれない方だなという印象でした。

池上氏の「この頃の若い方々を見てどう思われますか?」
という質問に対し・・・

最近の若い連中はと偉そうにいう大人はいつの時代もいて、その大人たちに問題がある場合が多いと私と同意見でした。
また、藤井くんの活躍にもふれられ、礼儀正しく正座してアナログの勝負の世界で活躍する若い世代の人たちを頼もしく見られているようでした。

特に印象的なのは「正と負の法則」
人は必ず正と負が同じだけ存在する、なので悪ければそのうちよくなるだろうし、よかったら悪くなるかもしれないと気をつけなければならない。
この辺りは、「人生ノート」にも出てきます。

永ちゃんも以前、人生にはメモリがあると話されていました。
真ん中がゼロ、右が+で左が-。

+5を望む人生なら-5を覚悟しなければならない。+10を目指すなら-10が背中合わせにあるんだと。
俺はゼロでいいというのなら-にはならないゼロのまま。

でも人生は一回きり、どうせなら+10を目指したいと。
美輪さんの正と負の法則と通じていると思いました。

今夜のBIG対談は良くテレビで拝見する人気歴史学者。
そして、いよいよ明日は、たけしさんです。
楽しみだな~

それよか、美輪さんとたけしさんの対談の方が面白そうだと思いません~