2018年1月30日火曜日

敷地調査と事業計画。

徳島市で約900坪・・・
敷地調査のご依頼を新たに賜りました。
ありがとうございます~

敷地環境において誰がターゲットなのか?
事業計画を念頭において敷地調査いたします。

現在の入居情報はもとより、
20年後、30年後、この辺はどうなっているのか?
さらに後続大家さんたちがいっぱい建てる地域なのか?

その辺を考慮すると誰をターゲットにすれば長期に渡って安定的な事業計画となるのか?
どのような差別化が最善なのか?

どちらにしても、コストのあまりかからない圧倒的な差別化を目指します。
豪華に大きくしても家賃に反映させてしまうと、今は難しいですからね~

複合調査ですね。

給水と排水をとっても、戸建賃貸と共同住宅では引き込む給水管の太さなども違いますし、どこから引っ張って来れるのかも重要なポイント。

確認申請前の農転が必要な筆があるのか。とか。
必要な接面道路をどうやって確保すると戸数が取れるのか。

また、敷地の分割術もいりますね。
ここは、時間をかけてじっくり練り上げていきたいプロセスです。

ものづくりの一番楽しいところです~感謝です。