2018年1月20日土曜日

ユーザーレビュー2。

わたしの車選びは3つのポイントがあります。
①エンジン
②ボディー鋼製
③デザイン

なので、機能性は犠牲になりがちです。

ボディー鋼製については、BM・ベンツ・VW・ポルシェなどのドイツ社はだいたい強いですね。
家で言えば耐震性があり、暴風に強いということでしょうか。

シャシーの上にエンジンやボディーが載せられるわけですが、仕上がると見えないので、ここにコストをかけないケースが多いんですね。

見えないところにしっかり予算を割くことで、強いボディー鋼製が得られます。
ボディー鋼製が強いと急ブレーキ・急ハンドルでも安全性が確保できます。
高速安定性に優れて、しっかりとしたハンドリングに繋がってフラフラしなくなります。

つまり安全性がドンドン高まり、ドライバーはストレスが減っていきます。
わたしが車に求めたいのは、快適なフィーリングと安全性なんですね。
決して馬力や速さではないんですね。

しかし、この車トランクはめっちゃ狭いです。
ボディー鋼製を高めると必ずこうなってしまいます。

440iクーペ、ボディー鋼製が高くハンドルはやはりしっかりしていますよ~素晴らしい。