2017年5月24日水曜日

村田諒太選手、再戦してほしい。

しばらくぶりのミドル級タイトルマッチとあってテレビ観戦していました。
以前から村田選手には好感をもっておりました。

いきがったり、強がったり、悪態をさらけ出す下品なボクサーとは違って・・・話し方や表情、ひたむきにボクシングに取り組む姿勢など尊敬できる数少ないボクサーだと認識していたからです。

さて、試合は圧倒的に優位だったため、後半完全なKO狙いではなく相手のカウンターに気をつけろとのセコンド指令があった模様。
ポイントでは勝っているのでラッキーパンチをもらわなければ勝ちが決定していると踏んだからでしょう。

私もそれでいいと思っていました。KOより確実にチャンピョンになるべきだと。

しかし判定は、まさかの負け・・・
会場はどよめき、私も何が何だか~

試合後、WBA会長が村田が勝っていたミスジャッジだと~なんだそれ。
だったらビデオで判定しなおせ~

村田選手はショックのあまり現役続行するかどうか明言しなかった。
しかし、昨日現役続行へのふくみをもたせたとか。

あのジャッジのあとの引退は悔しすぎる。
もう一度~見たいです。