2019年5月23日木曜日

この暑さ・・・

明日は、なんと30°じゃないでしょうか・・・

私の自宅ですが、このごろ網戸で暮らしはじめますと虫が飛んで飛んでして・・・
よく見ると、もう網戸が古いんですね。

今日、持って帰ってもらって張り替えてもらっていますが・・・
その間、窓があけれん(笑)

もっと早く準備するべきでした~

2019年5月22日水曜日

どうなる? 消費増税。

経済指標の低下から・・・或いは選挙戦略から、消費増税先送り節が出てまいりました。

私個人の意見は、消費税は下げた方がいいと思います(笑)
この増税とプライマリーバランスとは、ほぼほぼ関係ありません。

一般消費が持ち直さない限り、景気感が経済指標と掛け離れると思うんですよねー

2019年5月21日火曜日

ケプカでもプレッシャーを。

見ていました、全米プロ。
ブッチギリと思われたケプカですが、バック9に入ったあと4連続ボギーで一時はダスティンに1打差まで詰められました。

このボギーが続いた時のケプカの表情は完全にプレッシャーを感じている感じに見えました。
これぐらいの大物でも、これハズス?みたいになってしまうんですね。

しかし、そのボギーのあとのドライバーショットが素晴らしかった~
ここが違うんでしょうね。
吹っ切れる完璧なショット、自身に満ち溢れたというか、思い切って行くんだというか・・・

飛ぶし、狙い通りというか。
素晴らしかったです。

松山選手の方は、おしいパットが沢山ありましたねー
とにかく、パットでしょうね。

あのおしいパットが入るようになれば、ショットもさらに正確になるような気がします。
お疲れ様・・・松山くん。

2019年5月20日月曜日

アクセルとブレーキのお話し。

痛ましい事故が続いています、アクセルとブレーキの踏み間違い。
以前私の目の前でも起こりました。

VWゴルフR32に乗っていた時のことですが、代行の方が運転席にいて私は横で立っていました。
駐車場から出そうとしていたのですが、アクセルとブレーキを踏み間違えてものすごい勢いでバックして壁に激突しました。

そこが壁だったので、けが人はありませんでしたが、反対側駐車スペースなら道路に出て大惨事になりかねない出来事でした。

横に立っていた私は、唖然・・・
しばらくたったから、これはアクセルとブレーキを踏み間違えたのだと理解できました。

警察を呼んで現場検証。
その運転手は、警官にブレーキを踏んだが車が勝手に走ったと供述していました。
受け入れられないパニック状態にあったと思われます。

年齢は、40歳代に見えました。

アクセルとブレーキの踏み間違いは、年齢だけのものではなくちょっとしたいつもと違う何かのきっかけで誰にでも起こり得る恐ろしい症状だと私は捉えています。

高年齢だけに焦点をあてて免許制度や返納を求めても、少なくなるでしょうけど根本的な解決にはなりません。

一番いいのは、アクセルを踏みつけたら燃料の供給を止めるシステムを普及させることだと思います。
この機械をつけないと保険料が高く跳ねあがるようにして促します。

現在、様々な安全装置が装備されていると少し保険料が下がりますが、もっと差をつけてドーンと保険料を上げるようにしてはどうでしょう。

ドーンと上がった保険料の中から、被害に合われた遺族の方々への賠償の一部にします。
免許を返納することに応じない方々が一番危険だと思うので、返納を促すだけではなくならないはずです。

2019年5月18日土曜日

管理会社さんのご見解。

本日、プラン中の大家さんと竣工したら入居募集をお願いする管理会社さんのところへ一緒に相談に行ってまいりました。

大家さんの思いとそのプラン計画が入居者に届き・・・
驚きとトキメキを生む。

しかし、現実に入居者が「これだーっ」と言ってそのお部屋を即決してもらうためには、適正な家賃設定が欠かせない~
その適正な家賃設定には、建築コストが大きく影響しますよねー

その適正な家賃といっても、社会人1年生と転勤してきた企業幹部とは大きく違うし、企業の負担率でも違ってくる・・・
つまり、ターゲットを絞りこむ必要がある。

そのニュアンスを確かめるべく、プラン中の大家さんにご一緒させていただきました。

私のプラン構想は、少し霧がかかっていましたが・・・(笑)
今回の訪問で、朝もやが澄んでいくようなイメージができました。

あとは、トキメキゴール目指して・・・
進んでみるだけです。

大家さん・・・少々お待ちください。

2019年5月17日金曜日

地銀と金融商品。

本日地元紙に利息収入が見込めない地銀が融資を約束してから実行までの間に、保険や投資信託の契約を迫る動きが横行しているとあります。
これからの地銀の行方は、地方だけを商圏にする企業の縮図となるのでしょうか。
日銀は、10年後に6割が赤字になると試算しています。

地方に会社があっても、ユーザーが全国的だったり世界的なら問題ない~

しかし、地方にあってその地方の人たちをターゲットにしている商売は、あと10年~20年で極端に市場縮小してしまうので死活問題。

放置できない切実な大きな問題です。
突破するしくみをつくらないと・・・

2019年5月16日木曜日

アッタスクール、買いました。

ゴルフの話題ですいませんが、ブログご覧の方で結構ゴルファーがいるようですので・・・
エピックフラッシュ・ヘッドにアッタスクール・6Sシャフトを装着しました。
しかも、46インチ・・・
マミヤ製シャフトは、随分前に使いましたが、アッタスシリーズは初めてです。
いいですよ~振りやすく飛距離型です。
こんな感じになりましたが、他にエボⅣシャフトも買いました。
シャフトにスリーブという接続部材があるヤツですので、簡単に差し替えできます。
根っこのビスを専用金具・通称カチャカチャで外れます。
これでいろんなシャフトを試してみたいと思います。

あ~エピックフラッシュ・ヘッドの方ですが、謳い文句通りヘッドがボールを「ボヨ~ン」と押し出してくれ初速が増す飛距離型です。

音も予想した「カキーン」という甲高い音ではなく、パクって感じの低めで小さい方だと思います。

ボールは、スリクソンのZスター・XV・Xと3つ試しましたが、なぜか標準のZスターの方が飛んでいました。
完全なディスタンス系ボールより、少し柔らかいボールの方がクラウン効果が出るのかもしれません。
私は、ヘッドスピードが遅いので、それかも(笑)

皆さん、ご参考にしてください。
売れているらしいですよ~エピックフラッシュ
どうですか?(笑)