2018年9月21日金曜日

完成しました、戸建て賃貸。

戸建て賃貸のつまえるハウスが徳島市に完成しました。
全部で4棟、入居は建築中に早々と満室、お引越しを待っております。

今回は新しく、宅配BOX+ポスト+表札+インターホンの一体型やウッドデッキの手すり間隔を6mmから3mmにするなどしています。
さらにインターホンは、親機1・子機2全てテレビモニター付に。
ユニットバスの水洗をタッチ型などにもグレードアップ。

来客専用駐車場を構えるなどしていますので、ご見学希望の方はお早めに連絡くださいませ~

2018年9月20日木曜日

健闘したと思う、石破氏。

総裁選の党員票が、224対181と前回まで及ばないとしても、恫喝まがいや冷や飯食わせる戦術?(笑)
の中進んだ割には、石破氏大善戦だったと思います。

小泉氏にも、最後までお口にチャックするよう圧力があったのでしょう、支持表明ないまま石破氏に入れましたね~

しか~し、毎度毎度なんで最後に万歳三唱なんやろ・・・
きまりきっとった選挙結果、いらんだろー(笑)

これで憲法改正へってか・・・

2018年9月19日水曜日

基準地価、2重の二極化さらに。

基準地価の上昇率が出ていましたね。
徳島は20年連続の下落と地元紙にありました。

そして、何と言っても顕著に現れはじめた2重の二極化。

都市部と地方で上昇率が分かれ、さらにそれら地域の中心と周辺で差がついていくというもの。

人の流れ利便性で明暗が分かれているそうな。
これらが今後ドンドン加速化して差が広がっていくという。

6人に1人いるという子供の貧困化、これが学歴等に直結して貧困連鎖でさらに差がついていく。
大企業に比べ中小企業の人手不足も深刻化、これまた業績に大きく影響し差が広がっていく。

私たち徳島でこの建築業界という小さな市場においても、経営が健全か、苦しいかも両極化しているようです。

さらにさらに、現場の職人さんもお仕事が集中する人、暇な人に分かれています・・・

最後に賃貸物件もそうなりつつあり、今後空室ばかりの物件といつも満室の物件とに分かれていく模様です。
全体的に平均に空室率が上がるのではないので、ここはご安心ください。

満室健全経営大家さんと赤字破綻予備軍大家さん、両極端に分かれていくんでしょ。
頑張りましょうね~

2018年9月18日火曜日

貸家の新設住宅着工戸数を見る。

貸家の新設住宅着工戸数は、前年同月比で13か月連続の減少となっていますが、季節調整入れると1.1%減程度なんですね。
統計表を見てもほんのわずかの減少・・・
なぜでしょう~金融庁が不動産投資の融資巾を抑える動きを開始してなんとなく1年ぐらい・・・

まぁ、貸家の場合・・・持家と違って、融資決定から着工まで相当期間があるからねー

もっと減少していてもいいようなものなんですが。
今後、変わるかもしれないので注目しておきましょう。

なにごとも人がやっていない時にやる、これが一番。
市場に出尽くした後、既存よりもっといいものを出せば後々勝っていけるというモノ・・・

私ももういっこんしたいと考えちゅう。
ただ人口減少は最大マイナスポイント、だから償却をはやく~です。

2018年9月17日月曜日

消費増税の再々延期説浮上。

「財務省は来年10月の消費税率10%への引き上げを前提に当初予算で大型景気対策を実施する方針だが、一部シンクタンクからはいまだに増税の再々延期を疑う声が根強い。」

以上のニュースが伝えられて、くすぶっていた再々延期説が最後の最後で登場。

来年3月末の契約なら8%のままでいいというスケジュールから言って、来月中には延期か増税か決めなくてはならないだろう。

増税時の落ち込み対策として数々の景気浮揚対策が用意され、使い道もほぼほぼ決まっているようで延期はないと思うのですが・・・

経済とは別に焦点は、憲法改正にあるようですね・・・
憲法改正の国民投票で過半数の賛成票を集めるためには増税の再々延期しかないという声があるらしい。

なんとも意地でも改正したいんでしょ、祖父・元岸総理の念願を孫が果たすというどうでもいいシチュエーションかいな。

憲法改正と言えば、またPKO法案による自衛隊の海外派遣の話が出ているけど、戦闘地域のようなエリアに派遣できるという、その法案自体が憲法違反でないんだろうか・・・

ん~どうなるんだろ次の安倍新政府、
私は石破氏を応援していますが、小泉氏のように影響力はないもんね(笑)

2018年9月15日土曜日

総裁選後の金融政策。

総裁選後のアベノミクスのうち、金融緩和策の中身が少しずつ変わりそうですね。

かと言って、金利が上がりだすというよりは、近い将来ほんの少しずつ正常適正金利に近づけようとしていきますよ、的なことのようですね。

どれくらいの時間をかけるのか不明ですが、今回の選挙の次の総裁の時までは、他のアベノミクスを含めて大筋は今まで通り。

五つのクジラで株価を支えられているうちは、政府は安泰ということかいなぁ・・・
問題は、株価下落局面で国民の貯金が目減りしていることが判明した時やね。

まぁ以前の金融危機の時でもモラルハザードよろしく、なりふり構わず乗り越え策を投じた実績からいって、そこはどうにかするんだと思います。

2018年9月14日金曜日

ガレージハウス人気の裏付け。

私が大家で2017年3月に竣工させました、北島にあるガレージハウス「ルオーテ」ですが即満室となり・・・
この度、4戸のうちの一部屋が9月末で退室予定と先月管理会社さんから連絡がありました。
っで昨日、管理会社さんから連絡があり、10月1日~新築時と同じ条件で入居者が決まったと連絡がありました。
このガレージハウス、実は立地条件は凄くいいとは言い難い場所・・・土地が安かった(笑)

管理会社さんいわく、お部屋見学後・即決してくれたらしく、「いろいろ見て回ったけど、こんなんはじめて見た」と喜んでいたそうで、車好きの方だと言っておられました。

私が目指していたのは、正にここなんですね~
ただ満室ではなく、うわ~すごい即決となった満室なんです。

ここで大家さんの喜ばせたい気持ちと入居者の驚きが新生活への活力となって大家さんの経営自体を安定させるんですね。

管理会社・社長さんは、こうもおっしゃっていました。
今回ガレージハウスは、すぐ決まったけど・・・画一的で同じようなお部屋は実は結構難しくて半年ぐらいの空き室はざらだそうです。

入らないので家賃を下げて入れる、周りが下がるとさらに入らないので負けじと下げる。
とにかく、他にない魅力を持たない賃貸物件は現在既に相当厳しいようです。

弊社商品、つまえるHやスキップHも実際建築中にドンドン満室になっています。
・・・追伸、ガレージハウスは大家さんより、入居者にウケるみたい(笑)