2022年9月29日木曜日

2040年の新設住宅着工戸数。

NRIといいまして野村総合研究所の最新データ・以下にこうあります・・・

新設住宅着工戸数は、2021年度の87万戸から、2030年度には70万戸、2040年度には49万戸と減少していく見込みです。2022、2023年度について、ウクライナ侵攻や新型コロナの感染拡大等による供給制約が、昨年度のウッドショック1と同程度の影響を及ぼした場合には、それぞれ80万戸、79万戸まで減少する見込みです。

っとありまして、だいたいここの予測は当たるとです。2040年度の49万戸という数字が驚異的であります。

まず、住宅供給会社なんぞは現在の三分の一程度の数になっているはずです。あらゆる分野に経済効果をもたらす住宅の新設なので、他への経済ダメージも大きいでしょうね。

平成バブルの時は160万戸とかありましたから、今でその半分ですね。2040年更に半分、日本経済全体の大幅な収縮時期になっていますから、何らかの備えは必至だと言えますねー

2022年9月28日水曜日

「松茂」リモートRカウンターにガラスブロック。

ただいま内装工事・クロス貼りの下地パテ施工中でございます、Rakupopo。

ローカ突き当りの吹き抜けに脚を下ろす、リモートRカウンターの横に階段壁手すりがあります。

そこにコンセントともう一つこちら・・・

ガラスブロックです。

最終的には壁・天井がビニールクロス仕上げになることから、少しでも素材変化を楽しもうという趣旨であります。

階段側からはこんな感じ・・・

グッジョブ~

2022年9月27日火曜日

「松茂」こもれる空間で本をめくる。

Rakupopoの階段途中にある「おうち図書館」

こちら・・・

横幅600mm・高さ1,400mm、奥行800mmの洞穴式こもる空間「おうち図書館」であります。

この空間内には当然本棚があるとです・・・

様々な本サイズに適応すべく可動棚式でございます。

こんなちっちゃな空間で何すんねん ? っというお声も聞こえてまいりましたが。。。わかる方だけでいいのが、本当の魅力 ! !

わたくしのZ4・・・二人乗りなのに3,000ccで燃費7.8kmの幌屋根です。全て時代に逆行しているかもしれませんが、わたくしは満足しています。しかも、もうじき生産中止~

Rakupopoもそうならないことを望みます(笑)

2022年9月26日月曜日

Rakupopoのバルコニー。

竣工が迫ってきております「松茂」ですが、その後飾り付けなんぞをする予定ですので、ご見学は今しばらくお待ちくださいませ。

さて、Rakupopo・レッド&オレンジの内、こちらがオレンジ・・・

まず、玄関が浮いていますが(笑)そこまでは足場板を空中施工いたしますので。

バルコニーの出幅は910mmです。2Fの洋室壁から建物の袖壁までが1,365mm、1Fリビング壁から袖壁までが910mmになっていますので、バルコニー壁から袖壁までは455mmということになります。

この寸法は1間=1820mmグリッド設計ということで、この他にmモジュール・1間=1,000mm、四国間・1間=1,900mmなどが徳島では多いですね。

バルコニー外壁に屋根がかぶっているルーフバルコニーより455mm余計にがぶっていることで雨天の機能性以外にポーチを上から臨めるということがしたかったんですねー

この辺りの微妙な感じもご見学の際にはぜひご確認くださいませ~

2022年9月25日日曜日

Z4のカタカタ音。

幌のオープンカーといえども、クローズ時は静粛性に優れているのでビビり音は気になるとです。1か月点検まで様子見で走っておりますが、音は3種類出ていました。

①ビリビリといった細かな振動音②カタカタと揺れに合わせて出る音③コトコトといった道路面とタイヤとの摩擦具合で出る音 

まず、①の音はキョロキョロと探って見つけました・・・フロントドライブレコーダーカメラからでした。少し動かすとしなくなり解決~

②一番大きなカタカタ音ですが、助手席に座っている時は出ないことに気づいて助手席シートを揺らしたりトントンとたたいたりして見つけました・・・シートベルトを通すべきところをいつの間にか通っていなかったので、そこが緩んでいたようでした。助手席でシートベルトした時に外れたんでしょうね、これも解決~

これで③の道路面振動による音だけになりました。なじんでくるかもしれんので・・・もー少し様子見てみます。

M2以前に440iクーペに乗っていましたが、このZ4エンジンの方が進化していてよかとです。直6のマフラー音もスポーツよりコンフォートの時の方がいい音のように思います。

2022年9月23日金曜日

高品質、ラグ。

弊社の商品は全てわたくしが開発していますが、仕様・インテリアは京子さん(妻)であります。開発途中には、しつこく久米監督に高さ関係+収まり寸法を聞いておりますが・・・(笑)

今回京子さんは、「松茂」Rakupopoに展示しますラグを東京まで物色しに出掛けております。前回、香川にお邪魔しましたのはモロッコラグでしたが、今回物色しておりますラグはイランだそうで、いずれも手作業にて高品質の生地+織物みたいです。

Rakupopoご見学の際には、ぜひラグもお楽しみくださいませ~

2022年9月22日木曜日

日本の不動産。

本日の羽鳥ショーで外国人が東京だけでなくかつてのリゾート地などの不動産を買っていると報道されていました。円安でさらに割安感があるんだそうです。

日本人は融資してくれんのかなー

世田谷・中古1戸建てで1億7千万円を中国人がキャッシュで買ったとか。しかもこの中国人は富裕層ではないらしい。富裕層でない中間層が1億7千万円を割安だとゆーんです。

日本では純金融資産1億円で富裕層などと言いますが、海外は5億円ぐらいからだそうですわ~なんでこんなことに・・・

不動産だけでなく新機種iPhoneもブラジルやスリランカの半額以下だそうで外人が日本に買いに来てるんだと。日本人は物価高で困っているのに、外国人は安い安いと言ってるんですねー

かたくなに低金利を続ける日銀の本当の目的は何なんでしょうか。いずれわかるでしょうけど、今はさっぱりです~